会社がYouTubeをやる目的

会社がYouTubeをやる目的は「売れる仕組みを作る」ことです。これはYouTubeをメインにして他のSNSと連動させて構築できます。正しいSNS運用ができれば「売上を数倍にする」や「お店の予約を半年先までいっぱいにする」なども可能です。YouTubeの持つ力はそれほど絶大です!

しかし正しいやり方をしないと、いくらやってもダメなのです。ビジネス系のYouTubeチャンネルの99%は間違えたやり方をしています。そう言う私も最近まで正しいやり方を知りませんでした。

でも今はプロからマーケティングを学び、YouTubeで売れる仕組みを作る方法をマスターしました。約半年から1年間で「売れる仕組み」を構築する自信があります。

YouTube集客の正しいやり方

YouTube集客の正しいやり方はこの3つです。

①チャンネルのコンセプトとターゲットを明確に設定する

②数字とデータを分析し視聴者数が上がる動画を企画する

③他のSNSと連動させて集客の導線を構築する

これができれば、まず間違いなくYouTubeで売れる仕組みを作ることができます。あと必要なのはマーケティングの基礎知識だけで、センスや知名度が無くてもいいし、話が上手くなくてもまったく問題はありません。

YouTubeプロモーター

私はただの「コンサルタント」ではなく、YouTubeプロモーターとしてあなたと一緒にYouTubeチャンネルの運営に携わります(または代行します)。コンサルティングだけではYouTubeの絶大な力を100%使うことができないからです。売れる仕組みを作るまでには、数々の試行錯誤も必要です。少しでも早く成功させるために私がほぼ毎日、細かな修正を行ないます。

費用は業種・事業規模・目的により異なります。御社と相談のうえ費用を算出します。月額型と成果報酬型、または2つの組合せでご提案させて頂きます。